セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

春のギフトにおすすめの人気ブランドお菓子

2022年4月17日 更新 

ゴディバ サブレショコラ

ホワイトデーや卒業・入学・就職などの春のお祝いに、何を贈ろうか迷っている方におすすめなのが、おなじみのブランドの季節限定お菓子です。

桜風味だったり苺を使っていたり、パッケージがかわいいもの、春らしいものが人気です。

■■■目次■■■

【1】ゴディバ「サブレショコラ桜」

【2】ねんりん屋「桜の国のマウントバウム」

【3】アンリ・シャルパンティエ「苺のフィナンシェ」

■■■■■■■■

スポンサーリンク

ゴディバのサブレショコラ桜

ゴディバは、季節やイベントに合わせて華やかなパッケージで楽しませてくれるおなじみのチョコレートブランド。品揃えが豊富で、どなたに贈っても喜ばれます。春はチョコレートではなく、チョコレートを使ったお菓子はいかがでしょう。

ゴディバ サブレショコラ桜

「サブレショコラ桜」は満開の桜のイラストで、卒業や入学などのお祝いにぴったりですね。

10個入りの場合、桜フレーバーなど6種類のサブレショコラが入っています。

さくっとしたサブレにチョコレートガナッシュがサンドされているのですが、そのチョコレートがさすがゴディバ! それぞれに趣向が凝らされているのです。

ゴディバ サブレショコラ桜

例えば、限定の桜サブレの場合、塩漬けした桜の葉のパウダーを生地に混ぜて焼いたサブレに、桜のホワイトチョコレートとダークチョコレートアーモンドのガナッシュがサンドされています。

袋を開けると、ふわっと桜の香り。一口かじると、かすかに塩味のあるサブレと上品な甘さのチョコレートが溶け合って、深みのある春の味わいが堪能できるのです。ほんと美味しい。

ゴディバ サブレショコラ

ほかに、キャラメルやカシス、宇治抹茶、ラズベリー、ミルクチョコレートと、サブレの色も鮮やかなショコラサブレ6種類の詰め合わせです。賞味期限は製造から90日。

■■■↑目次に戻る↑■■■

ねんりん屋のマウントバーム

バウムクーヘンも季節限定のフレーバーは特別感があって嬉しいものです。

ねんりん家 桜の国のマウントバーム

ねんりん家の桜の国のマウントバームです。ねんりん家の代表作「マウントバーム しっかり芽」を、上品な桜葉の香りでしっとり焼きあげたバウムクーヘンです。まるで、美しい春の山並みのよう。皮はカリッと香ばしく中はしっとり熟成。賞味期限は製造から常温で19日。

マウントバーム しっかり芽

ちなみに、「マウントバーム しっかり芽」がこちら。

マウントバーム しっかり芽

外側はかためでカリッとしており、中はしっとり。砂糖がけの甘さもほどよく万人受けするお味です。

マウントバーム しっかり芽

ホールは、好きな厚みに切り分けていただけるのがいいですね。

■■■↑目次に戻る↑■■■

アンリ・シャルパンティエのフィナンシェ

フィナンシェ

アンリ・シャルパンティエのフィナンシェは、年間販売個数で世界記録のギネス認定を受けるほどの人気焼き菓子。期間限定でいちご風味のフィナンシェが出ています。パッケージも春らしく、内容もプチギフトから詰め合わせまでバラエティに富んでます。

フィナンシェ

フィナンシェは、アーモンドの香ばしさと発酵バターの風味が引き立つ焼き菓子。バターは本場フランス式の「前発酵」を取り入れたオリジナル発酵バターを使い、アーモンドはマルコナ種とフリッツ種をブレンドし、使用直前に自社挽きしています。

プレーンなフィナンシェはもちろん、季節や地域によって登場する限定フレーバーはプレゼントに最適です。

■■■↑目次に戻る↑■■■

スポンサーリンク

ホワイトデーって何?

ホワイトデーは、3月14日。バレンタインデーにもらったチョコレートのお返しをする日として、1978年に日本独自のイベントとして誕生しました。

それ以前は、全国の菓子メーカーが、個々にマシュマロやクッキーをお返しするキャンペーンを行っていたそうです。

デパートや広告で大々的にキャンペーンを始めたのが1980年。その5年後には売上50億円以上にもなる国民的行事となり、現在も続いています。

ホワイトデーに贈るお菓子として人気なのはクッキー。でもクッキーには「あなたは友達」という意味があるのだとか。(諸説あります)

とはいえ、今はなんでもOK。チョコレートやマカロン、フィナンシェなど女性が好きそうなスイーツが選ばれています。

バレンタインデーにチョコレートをもらったら、お菓子業界の思惑にはまってあげて、お菓子の贈り合いを楽しんでみてはいかがでしょう。

(参考:大丸松坂屋オンラインショッピング ホワイトデー特集)

■■■↑目次に戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク