セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

鈴懸のゼリーと水羊羹の詰合せ「夏日吹寄」

公開 

鈴懸のゼリーと水羊羹

冷たくしていただくお菓子は夏に嬉しい贈り物。この夏、博多の和菓子店「鈴懸(すずかけ)」のゼリーと水羊羹のセット「夏日吹寄(かじつふきよせ)」をいただきました。

竹籠に入った涼菓は、気品があって涼やかで美味。ご紹介しますね。

スポンサーリンク

夏季限定「夏日吹寄」

夏季限定の夏日吹寄ギフト竹かご入り

鈴懸(すずかけ)のゼリーと水羊羹の詰合せ「夏日吹寄(かじつふきよせ)」です。夏季限定商品で詰め合わせの内容や個数はさまざま。我が家に届いたのは、こんなアソートでした。

「夏日吹寄」という商品名にぐっときますよね。

そもそも店名の「鈴懸」が風情があって素敵です。金と銀の輪が重なったマークは、ひょっとしてスズカケノキの実?でしょうか。

鈴懸の商品しおり

しおりによると鈴懸(すずかけ)は、「“現代の名工”に選ばれた初代中岡三郎のもと、自然豊かな九州の四季折々の新鮮な素材と、確かな職人技が織りなす創作和菓子の店」のようです。90年あまり続く博多の老舗店なんですね。

今は、地元福岡のほか、東京や名古屋のデパートにも出店されています。

鈴懸の商品しおり

しおりには、それぞれの商品説明。いただく前からわくわくします。

濃厚なめらかな水羊羹

水羊羹は、栗と抹茶の2種類入っていました。内容量は70gで、 ほどよい食べきりサイズです。賞味期限は、60日。

鈴懸の「栗乃水羊羹」

ゴールドの容器が高級感を漂わせつつシンプルでいいですね。

鈴懸の「栗乃水羊羹」

容器の底に、原材料名や賞味期限などの商品情報が記載されています。

「栗乃水羊羹」の原材料は、栗餡(栗、砂糖)(国産)、砂糖、食塩/ゲル化剤(増粘多糖類)。材料もシンプルで、余計なものが入っていませんね。

鈴懸の「栗乃水羊羹」

国産栗が使われた栗乃水羊羹。栗本来の味がねっとりと感じられて、しみじみと美味しい。

鈴懸の「抹茶乃水羊羹」

「抹茶乃水羊羹」の原材料は、砂糖(国内製造)、白小豆餡(白小豆、砂糖)、抹茶、食塩/ゲル化剤(増粘多糖類)。

北海道産白小豆に福岡八女産の抹茶がたっぷり練りこまれた深緑色の水羊羹です。舌触りなめらかで、抹茶の香りとほろ苦さがほどよく、甘さ控えめの大人の味わいでした。

果汁たっぷりフルーツゼリー

ゼリーは、かぼす、ブラッドオレンジ、みかん、蜜豆の4種類。フルート型の容器に入ってスマートです。1個125g。日持ちは常温で60日。

鈴懸のゼリー「かぼす」

「かぼす」は、大分県産かぼすを皮ごと使用した甘酸っぱく爽やかなゼリー。

鈴懸のゼリー「かぼす」

原材料名や栄養成分などの商品情報は側面に記載されています。

鈴懸のゼリー「みかん」

「みかん」は、熊本産温州みかんのコンポート仕上げと手しぼり果汁の果肉入りゼリー。

鈴懸のゼリー「みかん」

細かく刻んだ果皮がいいアクセントになっていました。つるんと喉ごしよくて、みかんを口いっぱいに頬張ったときのような満足感です。

鈴懸のゼリー「ブラッドオレンジ」

「ブラッドオレンジ」は甘酸っぱくてコクのある色鮮やかなゼリー。

鈴懸のゼリー「ブラッドオレンジ」

ブラッドオレンジにも刻んだ果皮が入っています。

鈴懸のゼリー「蜜豆」

「蜜豆」は、ラ・フランス、さくらんぼ、小豆の甘露煮、あんず、キウイ、パイナップル入りで、贅沢にも白桃果汁ゼリーになっています。

鈴懸のゼリー「蜜豆」

フルーツがごろごろ入って楽しい。

どれにも言えることだけど、素材の味を生かして丁寧に作られたことがわかる上品なデザートで、心が洗われるような美味しさでした。

おそらく他の和菓子も、シンプルでごまかしのない実直な味であろうことがうかがえます。ごちそうさまでした。

鈴懸の竹かご入り「夏日吹寄」ギフト

鈴懸(すずかけ)の「夏日吹寄」。竹かごはしっかりした作りなので、しばらくお菓子入れとして活用しましょう。行楽のお弁当箱やふきんを敷いてぐい飲み入れにしてもいいかも。

スポンサーリンク

スポンサーリンク