セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

クリスマスに贈りたい花束&ブーケ、アレンジメント

2021年11月13日 更新 

クリスマスの生花アレンジメント

11月下旬ごろから、街がクリスマスの装いになりますね。フラワーギフトもツリー型のアレンジメントや赤い花をメインにしたブーケなどクリスマスらしいアイテムが登場します。

お花をプレゼントするなら、この時期ならではの限定ものが喜ばれそう。日比谷花壇のおすすめギフトをご紹介しますね。

■■■目次■■■

【1】華やか生花アレンジメント

【2】おしゃれなそのまま飾れる生花ブーケ

【3】長く飾れるプリザーブドアレンジメント

【4】フラワーギフトにカードを添えて

【MEMO】日比谷花壇の花束配送ボックスの工夫

■■■■■■■■

スポンサーリンク

華やか生花アレンジメント

クリスマスのツリー型アレンジメント

これは2018年に販売されていた日比谷花壇のクリスマスアレンジメント「サパン ド ノエル」です。中心を高くしたツリーのような形で、華やか生花ツリーと言いたいような趣きです。クリスマス直前に、こんなプレゼントが届いたら嬉しいですよね。

フレッシュなヒムロスギにバラやカーネーションがちりばめられて優しい色合いの生花アレンジメント。

2021年は真っ赤なバラやカーネーションが入ってよりクリスマスらしい形と雰囲気になっています。雪の結晶オーナメントが素敵。ナチュラルなバスケット入りです。高さ約32cm、幅約20cmです。窓辺やテーブルにぴったり。

■■■↑目次にもどる↑■■■

おしゃれなそのまま飾れる生花ブーケ

クリスマスのそのまま飾れるブーケ

そのまま飾れるブーケは、その名のごとく花瓶などに活ける必要がなく、そのまま飾れるスタンディングブーケです。

クリスマスのそのまま飾れるブーケ

これは日比谷花壇の2017年の「そのまま飾れるブーケ」ですが、花束の土台がカップになっていて自立し、その中には保水ゼリーがたっぷり入っているので、水やり不要なんです。クリスマス限定のラッピングとタグで、とっても素敵でした。

2021年もかわいくてクリスマスらしいブーケが出ていますよ。

■■■↑目次にもどる↑■■■

長く飾れるプリザーブドアレンジメント

プリザーブドフラワーのアレンジメントは、お手入れいらずで長く飾れるのがメリット。ご自宅でツリーやリースがわりに飾るのもいいですね。プレゼントにも喜ばれます。

■■■↑目次にもどる↑■■■

フラワーギフトにカードを添えて

日比谷花壇のクリスマスの生花アレンジメントやそのまま飾れるブーケには、カードを添えることができます。

クリスマスカード

▲ 2018年のクリスマスカード(無料)

クリスマスギフトには、「クリスマスに幸せなひとときをお過ごしください」と印刷された専用のクリスマスカードが付けられます。

無料メッセージカード

独自のメッセージにしたい場合は、ピンク色のオリジナルカード(無料)便利です。

メッセージカード

フラワーバスケットが立体的になるFor youカード(有料)もあります。

注文の締切日

配達日指定ができるのは、2021年12月18日まで。最終締切日は2021年12月21日です。人気の商品は、締切を待たずに売り切れてしまいますので、お早めにどうぞ。

■■■↑目次にもどる↑■■■

日比谷花壇の花束配送ボックスの工夫

配送ボックス

日比谷花壇の配送ボックスは、そのお花のスタイルによって工夫がなされています。

これはブーケを贈る際の宅配用ボックスですが、上部に透明な窓があって、ひと目で中身が生花であることがわかりますね。配送業者の方や受け取った方が、認識しやすいようにとの配慮からです。

ボックスにも「花が入っています」というシールが貼ってありますが、中身が見えるほうが、瞬時にわかって取り扱いが丁寧になるし、受け取ったときもすぐに開封しなければ…と思いますからね。

ボックスの工夫

ブーケの取り出し方も簡単です。ボックスの上部を開封すると、内側にブーケを支えるダンボールがあり、取っ手がついています。それをぐっと引き上げると、ブーケごと箱から出せます。

ボックスから取り出したところ

ブーケ下部は透明な幅広テープで留めてあります。それを開けばブーケが取り出せるというわけです。振動などで動かないようしっかりと固定しながらも、取り出しやすくなっている。大事なポイントですよね。

ボックスに入っているもの

ブーケが入っていた内側ダンボールの背面には、透明なビニール袋が張り付いていました。中には、メッセージカードや品質保証カード、お手入れのしおりなど。万一、雨や水滴などで箱が濡れても安心ですね。

■■■↑目次にもどる↑■■■

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク