セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

モロッコいんげんとじゃがいもの炒め煮

煮崩れたじゃがいもを絡めて食べるインゲンの炒め煮

モロッコいんげんとじゃがいもの炒め煮です。じゃがいもを煮くずれるくらいに煮込み、いんげんにからめて食べます。じゃがいもの代わりにかぼちゃを使ってもおいしくできます。単独タパスでも、メイン料理の付け合わせにしても。

材料

【2人分】

  • にんにく……1片
  • じゃがいも……2個(300g)
  • モロッコいんげん……150g
  • たまねぎ……1/4個
  • オリーブオイル……大さじ2
  • スープストック……150ml
  • 塩……少々

作り方

  1. じゃがいもは3mm幅の半月切り、たまねぎは薄切りにしておく。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくを炒めて香り付けをしたら取り出し、じゃがいもとたまねぎを弱火で炒める。
  3. じゃがいもが柔らかくなったら、3cm長さに切ったモロッコいんげんを加えて、炒め合わせる。
  4. スープストックを入れ、蓋をして蒸し焼き状態にし、煮汁がなくなるまで煮つめる。最後に塩で味をととのえる。

ポイント&ヒント

スペインのインゲンはさやが大きいので、モロッコいんげんで作りました。モロッコいんげんがなければ、細いさやいんげんでも大丈夫です。

じゃがいもはメークインよりも男爵、キタアカリ、インカのめざめなど煮くずれしやすい品種が適しています。

炒め煮が残ったら、オムレツの具にしてもいいですね。

▲ 炒め煮を入れたスペイン風オムレツ(トルティージャ)

モロッコいんげんとじゃがいもをフォークで潰しながら食べる煮物もあります。

モロッコインゲンとじゃがいもの煮物 レシピ

 

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク